安く利用できる | 仕事や生活に欠かせない、便利な通信サービス

安く利用できる

加入権の購入は必要なく、基本料金は数百円程度です

ひかり電話とは、インターネットの光回線とセットで契約することにより使用が可能になる電話のことです。 ひかり電話には、固定電話と異なり、加入権の購入が必要ありません。固定電話の場合は、契約するために約7万円の加入権を購入する必要があります。しかしひかり電話の場合には、その支払いが必要ないのです。 また、現在はインターネットの普及率が非常に高くなっています。特に光回線は、送受信の速度と安定性により、高い人気があります。その光回線を契約すれば、別途料金を支払うことで、電話回線もつけることができるのです。基本料金は数百円程度なので、固定電話の基本料金よりも安く、それがさらに人気を高めています。ひかり電話を利用するために、インターネット回線を光回線に変更する人も多くいます。

それまで使っていた電話機や電話番号も使用可能です

ひかり電話は、基本料金だけでなく通話料金も安いです。1分間の通話料金が全国一律約8円となっているので、従来の固定電話のように、遠方に電話をかける場合に通話料金が高くなるといったことがありません。つまり通話料金を気にすることなく、遠方への電話を楽しむことができるということです。 さらにひかり電話では、それまで固定電話で使っていた電話機や電話番号を、そのまま使い続けることが可能です。つまりひかり電話を契約したとしても、新しい電話機を購入する必要はないのです。また、電話番号も変わらないので、知人などに新しい電話番号を知らせなければならないといったこともありません。そのため固定電話から、気軽に変更することができると言えます。